日付:2020年10月10日 

 上野ストアハウスの劇場主の木村真悟さんに講演をお願いしました。

 

上野ストアハウスの木村真悟さんにお願いしてインタビユーをさせていただくことになりました。  

 
 
 【 1 】 インタビューに臨んでのメモ
 
 
 10月13日(火)19時、上野ストアハウスの劇場主の木村真悟さんのお話しをうかがうことを予定しています。その際、馬鈴薯堂の菅間は、次のような質問をさせていただきたいと思っています。
 わたし(菅間)が知りたいこと、訊きたいことが、それを読んだり、聴いたりして下さる皆様の心に届くことができるように個々の質問を考え出したつもりですが、それができているかとても心細い限りです。
 でも、元気に虚勢をはり、楽しみ、そして怖々と、木村さんに挑み、お訊きしてみます。
 
 
 (1)はじめにお訊きしたいこと(少し堅苦しいですが)は、「2020年4月7日に、新型コロナウイルス感染症対策本部の決定により、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県及び福岡県の7都府県に対し、新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項に基づく新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言」を安部首相が発出して以降、劇場経営者が直面した困難さの問題、そしてコロナ感染拡大防止対策の問題(劇場に導入せざるを得なかった様々なコロナ感染防止対策の機材・設備・消毒等)ついてご苦労なさったことこのお話をかうかがえないでしょうか。
 
 (2)やはり座席数とか、入場者の制限はかなりキツいものがあったのでしょうか。またストハウス規模(面積・集客数)の劇場では、いつ頃、そういう制限は解除されたのでしょうか。そして、やはり「緊急事態宣言」以降は、観客の入場数はどの程度減ってしまったのでしょうか。
 
 (3)コロナ感染拡大防止対策の問題について、いちばん困難で、時間や手間がかかったり、これはほとんど無理だぜという対応策はどんなことでしょうか。
 
 (4)「緊急事態宣言」以降の劇場側へ対しての、「お客さんのこうしてもらいたい」という切実な声は、木村さんが聴く限りございましたか。それは、どのような言葉でしたか。
 
 (5)いまプロ野球、サッカー、相撲界、芸能界でも、コロナへの感染の陽性者が増えてきましたが、上野ストアハウスで公演を打った様々な劇団の人びとの間でも、そういうことはあったのでしょうか。差し障りないところでお話し願えないでしょうか。
 
 (6)馬鈴薯堂のような小集団で、稽古及び公演活動にともなって、これは気をつけたほうがよい、こういうことはやらない方がよいというご指導がございましたら、そのお話しいただけたらありがたいのですが。なぜなら、わたしども馬鈴薯堂も、稽古・公演活動ともなると、どうしてもストアハウスさんがぶつかった問題と規模は違うと思いますが、似たような問題にぶつかるのではないかと懸念しているからです。
 
 (7)長い時間、お話しをうかがうことができまして、大変に勉強になりました。ありがとうございました。最後にいたしますが、木村さんは、個人的な感想として、現在(いま)どんな芝居を見たいとお思いでしょうか。あるいは木村さんはご自身でも「ストアハウス・カンパニー」という劇集団の主宰者でもありますから、今後どういう芝居を作りたいと考えておられるのか、その希望や展望をお訊きしたいのですが。そして、その為にどのような準備をなさっておられるのでしょうか。ぜひ、お聴かせ下さいませんか。
 
 
 
 講演といっても<インタビュー、あるいは対談>に近いものになりそうなので、後はできる限り話し手の提出してくださる話題に臨機応変に即応したいと対応したいと考えています。また今回は、劇団ステアさんの市川敬太さんに映像全般の撮影をしていただく予定です。
 
 
     ★ 木村真悟さんの現在までの仕事の頁へ
 
 
 
      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 
 
★参照
 上野ストアハウス・新型コロナウィルス感染症対策ガイドラインを掲載させていただきました。

 ≪観劇においでになるお客様へ≫   (2020.8.15現在)
 
 ① ご来場時、観劇中も含めまして、お客様には全員、マスクの着用をお願いいたします。
 ② 咳エチケットをお守りくださいますよう、お願いいたします。
 ③ お体の調子が悪い方、体温が37,5℃以上の方はご来場をお控えください。
 ④ 劇場ロビー入口でサーモグラフィカメラによる検温を実施しております。37,5℃以上の方は入場をお断りする場合がございます。
 ⑤ 上野ストアハウスは全館機械換気装置で常に給気・排気が行われ ております。更に念のため、公演の前後には搬入口を開放して、大型サーキュレーターを使って換気をしております。
 ⑥ 通常は場内での飲食はお断りしておりますが、現在の状況下ではこまめな水分補給をおすすめします。ただし、ふたのできるペットボトルかマイボトルをご利用ください。
 ⑦ 差し入れ、スタンド花は受け付けることができません。また、終演後の面会はできませんのでご了承ください。
 
 ≪上野ストアハウスで公演をされる団体様へ≫
 
 ●劇場利用期間中(全ての期間)
 
 ① 公演関係者全員、公演の進行上困難な場合を除き、マスクの着用をお願いいたします。
 ② 公演関係者全員が入館・退館される時、手指の消毒・靴裏の消毒の徹底をお願いいたします。靴拭き用マットは劇場で用意しております。
 ③ 公演関係者全員、入館される時、検温の実施を徹底し、37,5℃以上の方につきましては劇場内へのご入場をお断りいたします。
 ④ 劇場内、ご利用されるすべての場所の消毒作業の徹底をお願いいたします。
 ⑤ 換気につきましては、上野ストアハウスは全館機械換気装置で常に給気・排気が行われ ております。更に念のため、公演の前後には搬入口を開放して、大型サーキュレーターを使って換気をしていただきます。特に2回公演の日は、マチネの後~ソワレの開場前まで換気を続けてください。ロビーの出入り口2か所と倉庫のドアは、常時開放状態でお願いします。
 ⑥ 舞台のツラから客席最前列までは2mを確保してください。舞台の奥行きを減らす・客席の前方の列を撤去する等の対応をご検討ください。
 ⑦ 公演関係者の名前・住所・連絡先が記された名簿の作成の徹底をお願いいたします。万が一感染者が出た場合、関係機関への提供のためです。
 ⑧ ケータリング・炊き出しはやめ、口にするものは各自で用意するようお願いいたします。また飲食時はソーシャルディスタンスを守り、できるだけ会話を控えるようお願いします。
 ⑨ 楽屋など密閉空間になりやすい場所は、ドアを締め切る時間を最低限にして換気に努めてください。
 
 ●公演初日から千秋楽まで(観客が入る期間)
 
 【受付について】
 ① ご来場者様のお名前・連絡先・来場日時がわかる名簿の作成をお願いします。万が一感染者が出た場合、関係機関への提供のため義務付けられております。名簿は団体様の方で最低1か月の保管をお願いします。また、劇場用にコピーを1部とらせていただきます。
 ② 受付・物販周りのスタッフの方は、マスクの着用だけでなく、使い捨て手袋やフェイスガードのご利用を推奨します。受付窓口用シールドは劇場で設置しております。
 ③ マスクのないお客様への配布準備を推奨いたします。お客様に配布するマスクの準備が無い場合は劇場事務所にお問い合わせください。
 
 【開場前または開場中】
 ① ロビー前にお客様が並ぶことのないよう、誘導をお願いいたします。また、通路が密になることを避けるため、スタンド花の受け入れはできませんの でご了承ください。
 ② お客様には全員、マスクの着用をご案内ください。
 ③ お客様には全員入館される時、手指のアルコール消毒をお願いしてください。マットでの靴裏の消毒もご案内ください。
 ④ お客様には全員、入館される時、検温の実施をお願いいたします。検温の結果、37.5℃以上の方は劇場内へのご入場できません。その際に生じるチケットの払い戻し等のご対応は団体様にお任せいたします。
 ⑤ 客席に入場されたお客様に下記のご案内・アナウンスをお願いいたします。
   ・観劇中のマスクの着用(指定の列の方はフェイスシールドの着用)
   ・咳エチケットの順守
   ・こまめな水分補給
 
 【終演後】
 ① 終演後のイベント、面会、物販(終演後に限らず)につきましてはお客様との接触を避けるため、中止をお願いいたします。
 ② 終演後の換気・消毒の徹底をお願いいたします。
 
●稽古期間中、公演終了後
 ① 稽古期間中もできる限りの感染症対策をお願いいたします。
 ② 公演関係者名簿、ご来場者リストに関しては公演終了後から最低1か月の保管をお願いいたします。
 ③ 稽古開始2週間前、また、全公演終了後の2週間は不要不急の外出や3蜜の場を避ける行動をとられるよう、お願いいたします。
 
●その他
 ① 本ガイドラインを、団体様の関係者すべてに周知・徹底をお願いいたします。
 ② 関係者全員の名簿を小屋入の際ご提出ください。名簿の用紙は劇場で作成しております。データでお送りいたしますのでご記入ください。
 ③ 本ガイドラインを徹底した上で公演を行うことを、団体様のホームページ・SNS等でお客様にご周知・ご理解いただき、ご来場いただくお客様にも感染症防止対策へのご協力をいただくようお願いいたします。
  上記全ての方針は、新型コロナウィルスの感染状況により、変更する可能性があります。
                    上野ストアハウス

     ★ 上野ストアハウスさんのHPへ
 
     ★ 木村真悟さんへのインタビュー映像とそのテキスト化~(1)へ
 
     ★ aboutの頁へ戻る。